ままごとキッチン・手作り家具のお店 * petit.HIYORI * 



お客様からセミオーダーにてご注文をいただきました商品をピックアップ。
仕様内容や製作過程をご紹介いたします。今回は『ままごとハウス』です。


 




『ままごとハウス』セミオーダータイプ 


 


サイズはオリジナルタイプのままで何点か仕様を変更いたしました。
【変更点】シンクを右勝手・本体前面下部にR加工の飾り幕板付き・ホーローシンク・花型カラン・ 扉マグネット止め・包丁入れ付き。
カラーは本体がミント、カウンター台・天板がライトオークです。基本的にパーツ部分のブラウン系の色目は天板と同色に統一しています。 







キャビネット内部です。扉右側には付属のタオルハンガー、ポール部分の長さ約19センチです。今回は扉左側に包丁立てを取り付けました。
仕切り板は奥行き14センチ、板下まで約15センチの有効スペースです。基本仕様は固定式ですが取り外し式に変更もできます。
下部のデザイン幕板はカップボード
と同様のデザインにて製作しました。木製扉止めを取り付けずマグネット式に変更しています。







通常は本体右側になる部分ですが今回は左側に回転式棚とオープン棚、オーブン・引き出しとなっています。
オープン棚をライトオーク、フック板とオーブン・引き出し取手をホワイトに塗装しました。また蝶番など金具をホワイトのものに変更しています。オーブン内部には固定式のターンテーブルが付属しています。オーブンの窓部分はプラ板を取り付けていますので危険性はありません。







カウンター台部分ですが、今回はホワイトホーローボウルに変更し、水道のカラン部分を花型に加工しています。
奥の壁部分を向こう側に倒す(後ろ側から手前に倒す)ことでカフェスタイルキッチンにすることができます。







本体を後側から見たところです。後ろの部分も前面同様にオリジナルタイプと左右が逆になります。
左側の仕様はHIYORIキッチン
と同様の仕様ですので上部(カーテン上)に前面と同じ小物置きスペースが付きます。右側部分は通常の仕様です。
この右部分はままごとハウスをデザインした際にはじめに頭に浮かんだ箇所なのですが、メニューケース・ショーケース的な意味で使える部分です。2段の棚板の上にはメニューボードが付属していてその日のメニューやお勧め商品などを自由に書き込んでケースと連動してごっこ遊びができるように考えてみました。








最後は扉を閉めたところです。開口時の左右の扉のサイズは同じなのですが、閉めた時に干渉しないように加工しフラットに収まるようデザインしています。窓枠の色は通常アンティークブルーにて塗装していますが、今回はライトオークにて塗装しました。



今回のままごとハウスのセミオーダーはすべてお客様のご要望・ご指示のもと、大きな仕様変更は行わずに製作いたしました。挿し色的に一部カラーを変更したり材料を加工することでアクセントをつけるなど、細部にこだわることであまり費用をかけることなくご満足いただける商品をお作りすることができた好例だと思います。

セミオーダーは当店が販売しております商品をベースに製作を行いますので、比較的お手軽にお客様オリジナルの商品をお作りすることが可能です。ぜひお気軽にお問い合わせくださいませ。



 




                セミオーダー例をご紹介します
                * petit.HIYORI *のショップ紹介や商品に関する大切なご案内をまとめています。まずはご一読ください

       




     



Link